20代の成長戦略・時間戦術

投資銀行で働く社会人4年生のブログ。 読書記録、恋愛報告、自己啓発、日常生活など。

読書に特化したブログ「20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】を始めました。興味ある方はどうぞ☆

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/68-0c3544df
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

道は開ける (カーネギー著)

カテゴリ : 自己啓発・タイムマネジメント・経営
道は開ける 新装版 道は開ける 新装版
Dale Carnegie、デール カーネギー 他 (1999/10)
創元社

この商品の詳細を見る

《内容》

◇悩みと縁を切りたいなら、
「今日、一日区切りで生きる」こと。
未来のことを気に病まない。

◇苦境に陥り、行き詰ったときは
 ①「問題が解決できないときに起こりうる最悪の
  事態は何か
」と自問する
 ②やむをえない場合には最悪の事態を
  受け入れる心構えをする
 ③それから落ち着いて最悪の事態を
  好転させるように対処する

◇悩みが健康という名の法外な代償を支払って
 いることを肝に銘じること

◇何かの問題で悩みそうな場合、次の問いと答えを
 書き出してみること
 ①問題点は何か?
 ②問題の原因は何か?
 ③いくとおりの解決策があって、それらは
  どんなものか?
 ④望ましい解決策はどれか?

◇多忙な毎日によって悩みを追い出そう

◇人生のくだらないことのために自分の幸福を
 台無しにするな

◇平均値の法則を利用して悩みを解消
 「いったいこの問題が生じる可能性は
 どの程度だろう?」
と自問

◇避けられない運命には調子を合わせよう

◇悩みに対してストップロス・オーダーという歯止め。
 一つの問題に対してどの程度まで気にかけるべきかを
 決めて、その限度を超えたら忘れてしまうこと

◇過去は墓場へと葬ろう。オガクズを挽こうとするな。

◇私たちの心を平和、勇気、健康、希望で満たそう。
 「我々の人生とは、我々の思考が作り上げるもの」
 であるから

敵に対して仕返しを考えてはいけない。もし
 そうすれば、敵を傷つけるよりはるかに多く
 自分自身を傷つけることになる。一分間でも
 時間を無駄にしないために、嫌いな人については
 考えないことにしよう。


◇恩知らずを気にせず、恩知らずを予期しよう

◇幸福を見つける唯一の方法は、感謝を期待せずに、
 与える喜びのために与えることである。

不足しているものではなく、恵まれている点を
 数えてみよう


◇他人の真似をするな。自己を発見して、自己に徹しよう

◇運命がレモンをくれたなら、それをレモネードに
 変える努力をしよう

◇他人に対して善を行うとき、人間は自己に対して最善を
 行っている

◇不当な非難は、しばしば擬装された賛辞。あなたが他人に
 嫉妬や羨望を起こさせたことを意味している。死んだ犬を
 蹴飛ばすものはいない。

◇できる限りの最善を尽くそう。

◇自分の犯した愚行を記録しておいて自分自身を批判しよう。
 偏見がなく、有益で、建設的な批判を進んで求めよう。

◇活動時間を1時間増やすには
 →昼食後もしくは夕食前に1時間の睡眠をとる
 →その1時間の睡眠+夜間6時間の睡眠の合計7時間の
  睡眠は、連続8時間の睡眠よりもはるかに利益を
  もたらしてくれるから

◇疲れてしまわないうちに休息

◇仕事中や家でくつろぐことを学ぼう

◇次の勤務態度を習慣化
 ①当面の問題に関係ある書類以外のものは全部
  机の上から片付ける
 ②重要性に応じて物事を処理
 ③問題に直面したとき、決断に必要な事実を握っている
  なら、即刻その場で解決すること
 ④組織化、代理化、管理化することを学ぼう

-----------------------------------------------------

カーネギーの本は、非常にためになりますね。
当たり前のことを言っているんだけど、実際それを
実行するのが難しい。

「敵に対して仕返しを考えてはいけない」というのは
納得です。人に対して怒ったり、恨んだりするのは
その人を傷つけるより、自分が傷ついてしまうということ
嫌いな人のために、自分の大切な時間やエネルギーを
使うのは非常にもったいないですからね。
これは、これから心がけていきたいです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/68-0c3544df
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

KB (♂)

Author:KB (♂)
職業 投資銀行勤務
    ('07入社)

尊敬する人
大前研一氏、野口悠紀雄氏、佐山展生氏

英語力 TOEIC 900点

出現場所 スタバ、大型書店、ジム

学歴 理系院卒

住まい 東京

年齢 29歳

本の紹介↓
20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】

KB書店

時計

FC2カウンター

最近の記事

FC2関係

株価

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索

就活の筆記対策

ネット証券

大前研一氏の著書

Amazon

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。