20代の成長戦略・時間戦術

投資銀行で働く社会人4年生のブログ。 読書記録、恋愛報告、自己啓発、日常生活など。

読書に特化したブログ「20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】を始めました。興味ある方はどうぞ☆

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/6-7c2a129a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

得する生活

カテゴリ : 金融・経済・投資
得する生活―お金持ちになる人の考え方 得する生活―お金持ちになる人の考え方
橘 玲 (2003/12/01)
幻冬舎

この商品の詳細を見る



内容は、クレジットカードや金券ショップの使い方、
借金の仕方、闇金の実態、リゾートマンションのからくり
などについて、面白おかしく書いてます。

私は、橘さんの本が好きで、これで3冊目ですね。
この本もなかなか面白かったですよ。
書かれたのが2003年なので、もう使えなくなって
しまった裏技もありましたが・・・

でも、最近話題の消費者金融のグレーゾーン
金利
の問題も取り上げてました。
これは、利息制限法出資法の間に、金利格差が
あって、その間がグレーゾーンというわけです。
そんで、出資法のほうが貸出金利が高くて、
消費者金融はこの出資法が定める上限金利で
金を貸しているわけです。
銀行などは面子があって、利息制限法を
上回る利息では貸し出しできないみたいですが。

このまえ、アイフルの事件があって、世間では
出資法が定める上限金利を引き下げようという
流れのようですが、そうすることが絶対いいのか
というとそうでもないみたいです。

「法定金利(上限金利)の引き下げは、
闇金業者を増やすだけ」
という声もあります。

どうゆうことかというと、法定金利が下がると
リスクの高い客には、業者はお金を貸せなくなる
から(特にフリーターや主婦など)、弱者はお金を
借りることができず、貸してくれるのは闇金のみ
ということになります。
さらに、金利の引き下げは闇金ではない
まともな業者の経営を悪化させることになり
彼らを廃業に追い込むか、闇金化させてしまう
ことになるのです。

そうすると、今までの闇金業者がさらに活躍の
場を増やすだけでなく、新たな闇金業者を生む
結果にもなるということです。

だから、ただ感情論に任せて、もしくはバカな
マスコミに踊らされて、「法定金利を引き下げろ!」
と叫ぶだけでは問題は悪化する可能性が高いの
です。

問題は奥が深いですね。

やはり、この問題に関わらないためには、
消費者金融などからお金を借りないことですね。

単純に計算したら、めちゃくちゃ損することは
火を見るより明らかです。

マネーリテラシーは、さらにつけていかないと
いけないなぁと思っています。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/6-7c2a129a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

KB (♂)

Author:KB (♂)
職業 投資銀行勤務
    ('07入社)

尊敬する人
大前研一氏、野口悠紀雄氏、佐山展生氏

英語力 TOEIC 900点

出現場所 スタバ、大型書店、ジム

学歴 理系院卒

住まい 東京

年齢 29歳

本の紹介↓
20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】

KB書店

時計

FC2カウンター

最近の記事

FC2関係

株価

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索

就活の筆記対策

ネット証券

大前研一氏の著書

Amazon

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。