20代の成長戦略・時間戦術

投資銀行で働く社会人4年生のブログ。 読書記録、恋愛報告、自己啓発、日常生活など。

読書に特化したブログ「20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】を始めました。興味ある方はどうぞ☆

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C254] takeru

僕はビックスリーを政府は支援しないと思います。
コメントでも
「自動車会社の存続を可能にし、将来的に競争力のある企業にする必要がある。そのためには利害関係者の譲歩が求められる」

この将来的に競争力にする企業にする必要があるってとこですが、今の高コスト体質じゃまずだめでしょう。労組もつ宵ですから一旦破産させその上で再建するしかないでしょう。

世論に対しても一旦3社のどこか破綻させてその上でこれじゃやばいという感情を国民に抱かせた上で大規模な政策をうつんではないでしょうか。

大義名分を作るにも自動車業界を救うことはないと思います。
  • 2008-12-17 22:34
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C255]

コメントありがとうございます☆
そしてレスが遅くなり申し訳ありません。
いろいろあってキーボードが打てなかったのです。。。

とりあえずビックスリーは金融安定化法に基づくTARPで延命されたようですが、救済にはほど遠い内容でしたね。

確かに、一旦破綻させたうえで再建していくのが、米国民にも説明しやすいでしょうね。今回のは、ブッシュ政権がこの問題を放棄し、オバマ政権に丸投げしただけですからね。。。

この延命措置の間に、日本の自動車メーカーはいろいろと対策を打つことを私は期待しております。

  • 2008-12-21 11:48
  • 投稿者 : KB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/466-475fee6b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あーあ(´д`) と思った出来事

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
あーあ1

ホンダ・長野、日本ハムに続きロッテも入団拒否

正直、あほや、って思った。
かなりいい提示を受けてるのにね。
そして、来年巨人に指名される確証もないのに。
2回も巨人に振られているんだから、いい加減諦めろよ
って感じ。
2回拒否してプロに入って活躍した人は今までで一人も
いないらしいし。
年齢的にも非常にもったいないよなぁ。
でも、そんなにいい選手なのか?この人は。


あーあ2

日本電産、東洋電機製造の買収断念

今日、買収断念を受けて東洋電機製造の株価はストップ安。
TOB価格を織り込んでいたからしょうがないのもあるけど、市場の
ガッカリ感も表現していると思うなぁ。
素直に買収されときゃいいのに、って。
以前私のブログでも、今回のTOBについて触れています。

08年9月18日の日記

これでTOBはなくなったわけで、オワタなと。
技術ばっかりの会社だから、こういう金融の論理が通用
しなかったんだろうと思料しますw


話は変わるけど、ビックスリーは救済の方向に動いているようですね。
救済と言うか延命というか。
ビックスリーのうちどこかが破綻すると(最初に逝くのはGMだろうけど)、
経済に多大な影響が出て、日本の自動車メーカーも部品調達が
できなくなって大打撃だと言うけど、そこまで危機的な状況には
ならないような気がする。
多少の影響は出ると思うけど、喉もと過ぎれば熱さを忘れるって
言うしねぇ。
それに、日本の自動車メーカーだって部品調達が全くできなく
なるとは思わない。ある程度分散して調達してるだろうし。
そして今回の延命措置の間に、日本の自動車メーカーは
部品調達先の確保に奔走していると思う。
だまってビックスリーの破綻を待っているほど、バカではないと
思うし。
そういうわけで今回の延命は、それなりに価値があると思うように
なった。

日経平均もだいぶボラティリティがなくなってきており、底固めに
入ってきているような気がする。
8000円台前半なら買い出動も考えています。





スポンサーサイト

2件のコメント

[C254] takeru

僕はビックスリーを政府は支援しないと思います。
コメントでも
「自動車会社の存続を可能にし、将来的に競争力のある企業にする必要がある。そのためには利害関係者の譲歩が求められる」

この将来的に競争力にする企業にする必要があるってとこですが、今の高コスト体質じゃまずだめでしょう。労組もつ宵ですから一旦破産させその上で再建するしかないでしょう。

世論に対しても一旦3社のどこか破綻させてその上でこれじゃやばいという感情を国民に抱かせた上で大規模な政策をうつんではないでしょうか。

大義名分を作るにも自動車業界を救うことはないと思います。
  • 2008-12-17 22:34
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C255]

コメントありがとうございます☆
そしてレスが遅くなり申し訳ありません。
いろいろあってキーボードが打てなかったのです。。。

とりあえずビックスリーは金融安定化法に基づくTARPで延命されたようですが、救済にはほど遠い内容でしたね。

確かに、一旦破綻させたうえで再建していくのが、米国民にも説明しやすいでしょうね。今回のは、ブッシュ政権がこの問題を放棄し、オバマ政権に丸投げしただけですからね。。。

この延命措置の間に、日本の自動車メーカーはいろいろと対策を打つことを私は期待しております。

  • 2008-12-21 11:48
  • 投稿者 : KB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/466-475fee6b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

KB (♂)

Author:KB (♂)
職業 投資銀行勤務
    ('07入社)

尊敬する人
大前研一氏、野口悠紀雄氏、佐山展生氏

英語力 TOEIC 900点

出現場所 スタバ、大型書店、ジム

学歴 理系院卒

住まい 東京

年齢 29歳

本の紹介↓
20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】

KB書店

時計

FC2カウンター

最近の記事

FC2関係

株価

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索

就活の筆記対策

ネット証券

大前研一氏の著書

Amazon

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。