20代の成長戦略・時間戦術

投資銀行で働く社会人4年生のブログ。 読書記録、恋愛報告、自己啓発、日常生活など。

読書に特化したブログ「20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】を始めました。興味ある方はどうぞ☆

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C27] No Subject

そう、やはり、日本人にとってアメリカの影響は大きい。 時々、ひっかかりが出てくる。 おそらくそこに、日本的な感覚があるのだと思う。 現代の国同士の関係・対比・対立もあるが、じゃあ過去の延長で現代と未来に生きる自分はどうなのか。
  • 2006-07-14 14:02
  • 投稿者 : たかぼうず
  • URL
  • 編集

[C30] No Subject

日本が戦争に負けて以来、アメリカとの関係はいい意味でも
悪い意味でも切り離せないものですよね。

日本人としてのひっかかりはあると思いますが、
私は日本がアメリカから受けている影響はプラスの面の
ほうが大きいと思ってます。

国同士の関係や、過去未来もありますが、現状を
受け入れ自分を変えていく姿勢が大事なのかなと
思っています。
  • 2006-07-16 22:38
  • 投稿者 : KB
  • URL
  • 編集

[C33]

あの戦争は大きかったのだと思う。 でもそれより前に既に関わりがあるのです。 例えば、大昔から白人、黒人、黄色人種(東洋人)というだけで、先入観があったりする。 先入観を持たないようにしたいところと、知っておいたほうがよいことがある。 知らないほうがいいこともあるんだろうけど、知ってしまったらしかたないかな?

プラスの面とマイナスの面を量で比較するのではなくて、こういう部分はプラス、でもここはちょっと違うなあってのが大事だと思う。もちろん、そうやって進歩があるんだけどね。

>現状を受け入れ自分を変えていく姿勢が大事なのかなと
思っています。

ここに来ると僕の知らない現状が少し見えてくるようなので、愛読させてもらっています。 変わろうとか、気づいたら変わっていたというのはいいことだと思っています。 
  • 2006-07-17 14:37
  • 投稿者 : たかぼうず
  • URL
  • 編集

[C35] No Subject

先入観を持たないことは、大事なことだけど難しいことでも
ありますよね。物事を判断する上で先入観をできるだけ
排除したいといつも思ってますが、多少は入ってしまうのは
人間だと仕方ないことなのかもしれません。

愛読していただきありがとうございます!

「変わる必要があるときに変わることができる」というのが
大事だと思ってます。
あと、私に変身願望が付きまとってるだけかもしれないですが(笑)

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/32-0a1a4e21
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる
関岡 英之 (2004/04/21)
文藝春秋

この商品の詳細を見る





《内容》

・建築基準法の改正もアメリカの圧力

・「年次改革要望書」について
 →これは内政干渉
 →日本では全く報道されないが、アメリカでは堂々と
  公表している

・アングロサクソンの楽園?

市場原理主義の問題と批判

・減損会計の導入もアメリカの圧力

・公正取引委員会もアメリカの傘下?

・日本も訴訟社会へ

・ノーベル経済学賞はアングロサクソンに傾斜しすぎ

-----------------------------------------------------------

かなりのアメリカ批判です。
年次改革要望書」っていうのがあって、毎年アメリカが
日本に対してやってほしいことをレポートの形で押し付けて
くるらしいです。

この存在は知ってましたが、なかなか酷いものですよね。
確かに内政干渉です。

この本では、日本に今後何が起きるか知りたければ、
この「年次改革要望書」を読めばいいと書いていました。

でも、私はアメリカ的な考えは好きなほうで、市場原理主義も
支持しているので、ちょっと批判しすぎかなとも思います。

しょうがないんですよ、今の社会ではアメリカが強いのは
を見るより明らかだし、世界のルールを決めているのは
アメリカなんですから。

アメリカ反対!と声高に叫ぶより、アメリカの作ったルールの
中で、いかに自分を最大化していくかのほうが重要だと
私は思ってます。

情報革命を起こしたのはアメリカだし、アメリカ優位の構造は
なかなか変えられない。

ある程度のことは受け入れていく姿勢も大切かなと
考えています。


スポンサーサイト

4件のコメント

[C27] No Subject

そう、やはり、日本人にとってアメリカの影響は大きい。 時々、ひっかかりが出てくる。 おそらくそこに、日本的な感覚があるのだと思う。 現代の国同士の関係・対比・対立もあるが、じゃあ過去の延長で現代と未来に生きる自分はどうなのか。
  • 2006-07-14 14:02
  • 投稿者 : たかぼうず
  • URL
  • 編集

[C30] No Subject

日本が戦争に負けて以来、アメリカとの関係はいい意味でも
悪い意味でも切り離せないものですよね。

日本人としてのひっかかりはあると思いますが、
私は日本がアメリカから受けている影響はプラスの面の
ほうが大きいと思ってます。

国同士の関係や、過去未来もありますが、現状を
受け入れ自分を変えていく姿勢が大事なのかなと
思っています。
  • 2006-07-16 22:38
  • 投稿者 : KB
  • URL
  • 編集

[C33]

あの戦争は大きかったのだと思う。 でもそれより前に既に関わりがあるのです。 例えば、大昔から白人、黒人、黄色人種(東洋人)というだけで、先入観があったりする。 先入観を持たないようにしたいところと、知っておいたほうがよいことがある。 知らないほうがいいこともあるんだろうけど、知ってしまったらしかたないかな?

プラスの面とマイナスの面を量で比較するのではなくて、こういう部分はプラス、でもここはちょっと違うなあってのが大事だと思う。もちろん、そうやって進歩があるんだけどね。

>現状を受け入れ自分を変えていく姿勢が大事なのかなと
思っています。

ここに来ると僕の知らない現状が少し見えてくるようなので、愛読させてもらっています。 変わろうとか、気づいたら変わっていたというのはいいことだと思っています。 
  • 2006-07-17 14:37
  • 投稿者 : たかぼうず
  • URL
  • 編集

[C35] No Subject

先入観を持たないことは、大事なことだけど難しいことでも
ありますよね。物事を判断する上で先入観をできるだけ
排除したいといつも思ってますが、多少は入ってしまうのは
人間だと仕方ないことなのかもしれません。

愛読していただきありがとうございます!

「変わる必要があるときに変わることができる」というのが
大事だと思ってます。
あと、私に変身願望が付きまとってるだけかもしれないですが(笑)

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/32-0a1a4e21
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

KB (♂)

Author:KB (♂)
職業 投資銀行勤務
    ('07入社)

尊敬する人
大前研一氏、野口悠紀雄氏、佐山展生氏

英語力 TOEIC 900点

出現場所 スタバ、大型書店、ジム

学歴 理系院卒

住まい 東京

年齢 29歳

本の紹介↓
20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】

KB書店

時計

FC2カウンター

最近の記事

FC2関係

株価

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索

就活の筆記対策

ネット証券

大前研一氏の著書

Amazon

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。