20代の成長戦略・時間戦術

投資銀行で働く社会人4年生のブログ。 読書記録、恋愛報告、自己啓発、日常生活など。

読書に特化したブログ「20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】を始めました。興味ある方はどうぞ☆

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/275-90372654
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

金融商品の罠

カテゴリ : 金融・経済・投資
週刊ダイヤモンドの今週号の特集です。
いろいろなブログでいい特集だと評判だったので
私も買ってみました。そして読みました。

金融商品はなかなか面白い仕組みですね。
結構知っていたこともありましたが。(いちお証券会社
勤務なのでw)

金融商品はいかにして消費者を惑わせるかということに
視点が置かれているようですね。

ホントに基本的なことなんですが、ローリスク・ハイリターン
な商品は絶対にないということです。金利5%とかいう数字が
あったらまず疑ってかかることですね。

今回の「金融商品の罠」をざっくりまとめると、高金利を
保障している商品はリスクが高いということ。
どうやって高金利を生み出しているかというと、オプションを
組み込んで、消費者が知らず知らずのうちにオプションの
売り手になっているということ。
オプションの売り手というのは、オプションの原理をすこし
勉強するとわかるのですが、利益に上限があり、損失はほぼ
無限大というすばらしい権利を受け取るということです(笑)


基本的に、金融機関が金融商品を売ることには矛盾が
あるんです。儲かるんなら、自分で運用しちゃうからね。
それを売るということは、儲からないからってことなんです
よねぇ。あ、正確に言うと儲かる確率が低いってことです。


いまだに日本には「金融=汚い」みたいな考えが根底に
あるから、学校とかでお金のことを教えないんですよね。
まぁ、そういう考えを変えない人は、それでもいいんだけどね。
そういう人がいっぱいいないと金融商品は売れないからw


結局大切なことは、ただひとつ。
リターンを求めるなら、それなりにリスクをとらないと
だめですよ、ってこと。
こういう基本だけは学校で教えてもいいと思うんだけど
なぁ。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/275-90372654
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

KB (♂)

Author:KB (♂)
職業 投資銀行勤務
    ('07入社)

尊敬する人
大前研一氏、野口悠紀雄氏、佐山展生氏

英語力 TOEIC 900点

出現場所 スタバ、大型書店、ジム

学歴 理系院卒

住まい 東京

年齢 29歳

本の紹介↓
20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】

KB書店

時計

FC2カウンター

最近の記事

FC2関係

株価

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索

就活の筆記対策

ネット証券

大前研一氏の著書

Amazon

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。