20代の成長戦略・時間戦術

投資銀行で働く社会人4年生のブログ。 読書記録、恋愛報告、自己啓発、日常生活など。

読書に特化したブログ「20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】を始めました。興味ある方はどうぞ☆

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近いろいろありました

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
週末に実家に帰ってみたり、研修が引き続き
行われたり。

研修は特別なのがあって、そこではいろいろと
学ぶべきことがありました。

同期の仲間は非常に優秀であり、恐ろしいくらいです。
私はかなりの劣等生ですねぇ。

奇抜なアイディアを持っていたり、強烈なリーダーシップを
持っていたり、頭の回転が異常に速かったりするんですよね。
そして自己主張がつよくて、個性的。
この集団にいると、私の個性が埋没するのはとても
簡単なんですよね。やべー

今まで私の置かれてきた環境というのは非常に甘ちゃん
でした。とてもぬるかった。
自己主張はたいしてしなくても、なんとかなる世界でした。
そして、なにも問題意識も持たず、ただ毎日を過ごしていたと
しても、それはそれで生きていける世界でした。
私は、そんな生き方はしていなかったけれども。

しかし今は違うんですよね。考えていることがあるなら
それをアピールしなければならない。
そしてただアピってるだけじゃだめて、スピーディで
なきゃならないし、なおかつ論理性の面でも優れて
いなければならない。
まぁ、当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、これを
思う様にできない自分がもどかしかったりするのです。

ここ二ヶ月の研修は非常に考えさせられるものでした。
自分を見つめなおし、自分というのはどういう人間で
他者にどういった影響を与えているのかを中心に。

もちろん、新たな世界である金融の知識もぜんぜん足りない
から、その面でも結構苦労してますけど。

同期からは研修中にいろいろと率直な意見をもらいました。
そういう機会が与えられたので。

曰く、私はアイディアや価値観、論理性、問題意識の
観点では結構いいものを持っているみたい。
社交辞令というバイアスはあるだろうが、優秀な同期が
言うことだから素直に喜ぶとして、ダメな点も多分にある。

欠点は、せっかくいい考えを持ってるのにそれを表に
出さないよねーってさ。もっと自分を出して意見を言って
いかないとこの世界じゃ生きていけないよーって感じかな。

手厳しい意見をもらいましたよ。でもこれは真摯に受けとめ
なければならないと思っています。

どうも自分から積極的に物事に絡んでいくことがないんです
よね。これは一刻も早くカイゼンしないとこの世界で
干されてしまう。

非常に考え、悩み、不安を感じた2ヶ月でした。
一方でこういう追い込まれた環境におかれたことも
ある意味では幸せなのかなって思います。
危機感や焦燥感を感じないと、そこで成長はストップするし
現状に満足してしまうことはとても怖いことだから。

私はチャレンジングな状況にいられることに感謝し、
これからもポジティブに思い悩んでいきたいと
思っています。
そして、もっと発言機会は増やしていくつもりです。


オー・エイチ・ティーが乱高下、7営業日ぶりにザラ場で寄る

カテゴリ : 未分類
同社株は、突如大量の売りを浴びて急落、売り気配のまま下げ続け、この日は7営業日ぶりにザラ場で寄ったが、目先狙いの資金を呼び込み投機の対象として注目を集めた。受け渡し不能説など需給面での思惑が生じているが「はっきりした理由がわからない」(中堅証券情報担当者)という。
[東京 24日 ロイター]


OHTになにがあったのだろうか?
昔、新興市場でよく売買していたんだけどそのとき
からOHTは知っていた。
日経が全面安のときに、ここの株だけはプラスだった
思い出がある。

原因不明で株価が104万円→20万になったら、どうしようも
ないよね。下方修正とか上場廃止とか粉飾決済のネタが
出てきたわけでもないのに。

この異常な下げの原因を知りたいところです。


今日は、ちょっとゆっくり。
怒涛の4日連続英語プレゼンが終わり、今日は
下準備をしなくていいと思うと非常に楽ですね。

今日は早く寝ようっと。

睡眠不足

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
今週は平均睡眠時間が4時間を切っています。
家帰ってきてからやることが多すぎなんですよね。

マジでプレゼン毎日はつらいねぇ。
プラス、授業の予習もあるし。

でも今週でだいぶ力がついたのかな?
そう思いたいですね。

これからまたpptを作りますぅ~

今週の研修はきつい

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
授業中は、コミュニケーションだけやってればいいから
すごく楽だし、楽しいんだけど帰宅してからの課題が
忙しいです。

平行してやらないといけない課題が2つあるし、
なにせプレゼンを毎日やるから、その準備で
寝不足~zzz

これから、テーマを決めてプレゼン資料をつくりますorz

なんだかんだいって

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
歳をとってしまっているんですよね。私は。

気づけば25歳。早生まれが奏功していますが、
今年度中で26ですよ。
いやぁ参ったw
30には結婚したいなぁと漠然と思っています。
結婚するまでには2年くらい付き合ってから
のほうがいいから、28歳くらいから付き合い始めるのが
いいんですよね。

ということは、あと3年以内に伴侶候補を見つけねば
ならないっすね。

とりあえず出会いは大切にして、いろんな人をデートに
誘ってみよう。目指せイチローの打率越え!(笑)


最近、初対面の人から(男も女も)、25よりも若く見える
といわれ、ちょっと嬉しいボクでしたw
ただ、それだけ。

明日からも研修だぁ~

今日はどうでもいい話でした・・・

三菱東京UFJ行員逮捕=女子大生に面接、わいせつ行為

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
三菱東京UFJ銀行の採用試験を受けた女子大生に対し、「内定をもらえる」と言って呼び出し、わいせつ行為をしたとして、大阪府警曽根崎署は19日、同銀行難波支社行員の白石真也容疑者(24)(大阪府貝塚市)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べに対し、白石容疑者は「受験者の弱みにつけ込んだ」と供述している。他の受験者数人も同様の被害に遭っており、曽根崎署は余罪を追及する。

 調べでは、白石容疑者は4月8日、同行の採用試験を受けた国立大4年の女性(21)に電話をかけ、「大学のOBだが、あなたの評価が高い。面談したい」と話して、大阪市内のカラオケ店に呼び出した。店内で、「自分がプッシュしたら内定がもらえる」と言って抱きついたり、胸を触ったりした疑い。

 白石容疑者は私立大卒で、入社2年目。同行は毎春、採用業務にあたらせる入社1~3年の社員に受験者の連絡先リストを渡しており、同署は、白石容疑者がリストを悪用したとみて調べている。

 三菱東京UFJ銀行広報部の話「行員が逮捕され、誠に申し訳ない。捜査には全面的に協力したい」
(2007年5月19日22時24分 読売新聞)


モラルというものはないのですかねぇ。

全くどこをプッシュしてんだかw

この女子大生は結局内定もらったのかな?
私の予想としてはもらっていないと思う。
もらっていたら告発しなかっただろうしね。

それにしても、最近は大量採用のせいで
どうしようもない輩も採用されちゃっているよう
ですね。
超売り手市場の弊害でしょう。

この前も、ペッパーランチでとんでもない事件が
起きましたが(↓参照)、これも売り手市場で
外食産業は人材を確保することが困難になっている
ことから来ているのでしょうね。
本来なら採用したくないんだけど、人が足りないから
しょうがなく採用するみたいな。



<強盗強姦監禁>女性客拉致、ステーキ店長ら逮捕 大阪

5月16日22時18分配信 毎日新聞

 大阪市中央区のステーキチェーン店「ペッパーランチ」心斎橋店で、女性客を連れ去って暴行したうえ監禁していたとして、大阪府警南署が同府泉佐野市、同店店長、北山大輔(25)と大阪市西成区、店員、三宅正信(25)両容疑者を、強盗強姦と逮捕監禁致傷の疑いで逮捕していたことが16日、分かった。

バイアウト 幸田真音

カテゴリ : 金融・経済・投資
バイアウト―企業買収 バイアウト―企業買収
幸田 真音 (2007/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


今日、読みきりました。

M&Aとか投資ファンドのお話です。
村上ファンドをイメージして書かれているのかな。
そんな感じでした。
去年起きたことを、フィクションで書いている
ような印象です。

この本の帯に書いてあった言葉に引かれて
買いました。

「・・・・一方的に技術立国を礼賛するばかりで、モノ作り
こそが高潔な仕事だとする風潮はいつまでたっても
変わらない。その反作用なのか、成熟とも進歩とも
無縁な人間ほど、カネ作りにはどこまでも冷ややかで、
金融は虚業だと蔑視する。・・・・」

この言葉好きですねw


小説の内容自体は、そんなに感情移入はできませんが
TOBとかの勉強にはなるかな?
まぁそんなところです。



退屈な週末

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
入社してからはずっと研修中で、土日出勤もないので
土日は結構時間があります。

彼女がいればどこかへ出かけたりもできるのですが、
いかんせんいないものでねぇ。

それと、学生時代ならば土日のどちらかにバイトを
入れていたため、実質的な休みは1日しかなく、
勉強に当てたりしていました。
いまはバイトがなくなった分、意外とヒマという
わけです。

先週は、小説を読んで英語の勉強してジムにいって
週末が終了しました。ああ、さびしw

ということで、このままだと非常につまらない人間に
なる可能性が高くあせっているわけです。

そこでなにかやりたいなぁと思っていて、でも結局
どっかのバレーボールサークルでも探そうかなと
考えるわけです。できるスポーツといったら
バレーくらいだしね。

ここしばらく、ジムばっかりで実践のスポーツから
遠ざかっているのが懸念材料ですが、しかし
今この若い体(25歳)を無為に過ごすのは、とてつもない
損失なのではないかと考え始めるようになりました。

自己啓発の本を読んだり、会社の偉い人の話を聞いたり
して、伝わってくるメッセージは結局、ただ一つ。
それは「実行」あるのみということ。

人間、死んだ気になればなんでもできるというものですよ。



ブルーオーシャン戦略

カテゴリ : 金融・経済・投資
ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する
W・チャン・キム、レネ・モボルニュ 他 (2005/06/21)
ランダムハウス講談社

この商品の詳細を見る


ブルーオーシャン戦略を2日間かけて立ち読み。
1日で立ち読むにはちょっと体力不足だったものでw

ブルーオーシャンとは、簡単に言うと新規市場の
こと。熾烈な争いが繰り広げられているレッドオーシャン
からは早く決別してブルーオーシャンを開拓しなさい
ということですね。

レッドオーシャンは、例を挙げれば、今の薄型テレビ
業界ですかね。熾烈なシェア争い、価格競争。
まさに血の海ですねぇ。

ブルーオーシャンのいい例は、最近だと任天堂。
今までのゲーム機は、ひたすら機能を追い求めて
開発されてきた。いかにグラフィックを美しくしたり
処理能力を速めたりするか。
そうした競争の中で次第に消費者のゲーム離れが
すすんだ。だって難しすぎるんだもんw

そこで任天堂は、今までゲームをやったことのない
人たちをターゲットにしたゲーム作りを考えた。
ゲームに普段触れていない人たちを取り込もうと
した。これがブルーオーシャン。

未開拓の市場を切り開くことで、ニンテンドーDSと
Wiiは売れまくっていますね。
株価も一本調子であがっているし。

ちなみに、「ブルーオーシャン戦略」には
任天堂は出てきません。あしからず。

証券アナリスト

カテゴリ : 金融・経済・投資
証券アナリストの申し込みをしてみました。
まだお金の振込みはしていないけど。

この証券アナリストは、1年間通信講座を受けて
来年の4月に1次試験。3科目すべてに受かると
次は2次試験。2次試験は最短で再来年。
それに合格して、さらに実務経験3年で晴れて
資格をゲットできるわけです。
実務経験は、試験を受けている間にも積んでいく
ので、最短で3年かかるのですよ。
先が長い資格ですねぇ・・・
同期も大部分が受けるようで、さらに言うと
もう1次試験を突破し2次試験を受け終わった
人もいるし。

だいぶ離されていますね。あせっちゃう。


そういえば、外務員1種にこの前受かりました。
というか受けさせられただけだけど。
これでとりあえず仕事はさせてもらえますね。

ビジネス力の磨き方

カテゴリ : 未分類
ビジネス力の磨き方 ビジネス力の磨き方
大前 研一 (2007/04/19)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


今日も、研修後に立ち読みしてきました。
研修が定時で終わるのはすばらしい。
そして大型書店にすぐにいけるのはもっと
すばらしい。
だから東京が好きだw


「ビジネス力の磨き方」を立ち読み。
私の好きな大前氏の本です。
今回のは多分に自慢話が入っていましたね。
でもそれを割り引いても読む価値はあると
思いますが。

内容は、産業構造自体が20世紀とは大きく
変わってしまったので、安部内閣が提言する
ニート・フリーターの救済なんて無駄だよ
とか一人の天才が社会を変える時代だから
そういうのを育成できるような教育制度じゃないと
だめだよとかそういう話。

あと、かなり日立を批判していました。
あんなに天才ばかり集めているのに
低迷を極めている企業だと。
まぁ私もそう思います。
私も就職活動で見学に行ったことが
あるんですが全く魅力を感じなかったw
そして、商品にも魅力を感じないですね。
「総合電機メーカー」の呪縛にとらわれすぎ。
早く解体して別々に事業をやったら、かなり
好業績をあげられると思うんですがねぇ。

バイアウト

カテゴリ : 未分類
今日は、仕事(研修)のあとに丸善で立ち読み。
2時間半ほど。

まずは経済雑誌。
東洋経済、週刊ダイヤモンド、日経マネー、
プレジデントなど。
経済ニュースなどにざっと目を通す。
日航は相変わらず大変なのね、と思うw


あとはこれを立ち読み↓

お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか
鳥居 祐一 (2007/05/10)
青春出版社

この商品の詳細を見る


お金のことというよりは、自分を磨けっていうことが
ほとんど。
まぁいろいろ参考になりました。

立ち読みばっかりも悪いので、最後に本を買って
帰る。

バイアウト―企業買収 バイアウト―企業買収
幸田 真音 (2007/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る



自分の業務に関係ありそうなことが多々書いて
あったので、購入。面白そう。

「白夜行」 「幻夜」

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
最近、東野圭吾氏の小説にハマってましてね。
結構読んでます。
白夜行 白夜行
東野 圭吾 (1999/08)
集英社

この商品の詳細を見る


幻夜 幻夜
東野 圭吾 (2007/03)
集英社

この商品の詳細を見る


「白夜行」はドラマ化もされたみたいで、
今更ながら見てみたいなぁと思っております。
映画化もされたんだっけな?

「幻夜」は「白夜行」の続きのような印象を
受けます。本当のところはよくわからないが
たぶん「幻夜」は「白夜行」の二部作ですね。
私的には「幻夜」の方がおもしろかった。
最後の方はなんかゾクゾクしましたよ。


そして今日は母の日でしたね。
実家には帰れなかったので、お菓子セットを
送っておきました。そしてケータイでメールも
送りました。
喜んでもらえたみたいで、私も嬉しいです。

ジェットコースター

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
エキスポランドで起きたジェットコースターの
事故は不運としかいいようがないですね。

私も結構絶叫系が好きなので、今回の事故は
心が痛みますね。

GWの、しかも5月5日子供の日に事故が
起きるなんてね。図ったかのようで怖いですね。

明日の株式市場では「よみうりランド」や
「オリエンタルランド」の株は売られるんで
しょうかね。
しばらくは客足が遠のいて売り上げ減少に
つながりそうだし。

でも、ここで私は考えるわけです。
今、絶叫系の遊園地は空いているからチャンスなの
ではないかと。逆張りの精神です。
富士急とかなんて、普段は激込みだから来週あたりに
行けばいいのかも、と。
さらに、今は安全に対してかなりセンシティブに
なっているはずだから、逆に安全なんじゃね?
とか思ってみたり。

まぁ、一緒に行く相手がいないんだよね、という
オチです、すみませんw



復活!!

カテゴリ : 小説・その他・普段の生活日記
お久しぶりです。

3月末から友達と卒業旅行して、帰ってきたら
引越しでばたばたしていました。

今は寮に住んでいるんだけど、ずっとネットに
つながっていませんでした。
4月中旬につながったんだけど、ブログは放置したまま。
どうしようかなと思っていました。

でもやっぱり自己発信の場として必要かなと
思って再度書き始めることにしました。
これからもよろしくね!

4月中はずっと研修をしておりました。
5月もずっと研修なんだけどね。
6月から正式に配属されます。
どこに配属されるんだか。ワクワク。


というわけで、今日は大学時代の友人の結婚式に
行ってきたわけですよ。
結婚式はこの歳にして初めてなので緊張しました。
華やかでいいなぁ、私も結婚したいなぁと柄になく
思いましたよw


最近はできちゃった結婚のことを「おめでた婚」と
いうらしいですね。
いつから日本はそんな平和な国になったんだか(笑)


まぁそんなことはどうでもいいとして、最近は
じぇんじぇん感動できないんですよね。
結婚式でいろいろと再現VTRとか、手紙読んだり
とかするんだけど、どうも感動できん。
みんなどうして感動できるんだろう、この人たちは
何をしているんだろうと冷めてしまうわけです。


最近、小説を読みました。これです↓

変身 変身
東野 圭吾 (1994/06)
講談社

この商品の詳細を見る


この主人公は不慮の事故によって、脳の手術を
受けて性格が変わってしまうんだけど、その
変わってしまった性格に私の性格は似ているw
どんな性格になってしまったかは、本を読んで
確かめてください。

まぁ大雑把に言うと、今まで心を動かされていた
ものに対して何の感情も抱かなくなるってところかな。


結婚式の二次会は合コンのようなものと聞いていたのに
それが実現できずにイライラしていますw

何のために結婚式に行ったんだかねぇw
時間とカネと労力の無駄という三重苦は
私のもっとも嫌うところですよ。


あーあ、結婚してぇ。
というか彼女ほしいわぁw


ではではおやすみなさいzzz

Appendix

プロフィール

KB (♂)

Author:KB (♂)
職業 投資銀行勤務
    ('07入社)

尊敬する人
大前研一氏、野口悠紀雄氏、佐山展生氏

英語力 TOEIC 900点

出現場所 スタバ、大型書店、ジム

学歴 理系院卒

住まい 東京

年齢 29歳

本の紹介↓
20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】

KB書店

時計

FC2カウンター

最近の記事

FC2関係

株価

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索

就活の筆記対策

ネット証券

大前研一氏の著書

Amazon

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。