20代の成長戦略・時間戦術

投資銀行で働く社会人4年生のブログ。 読書記録、恋愛報告、自己啓発、日常生活など。

読書に特化したブログ「20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】を始めました。興味ある方はどうぞ☆

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近Rarejobで話すことがない

カテゴリ : 自己啓発・タイムマネジメント・経営
昨年の8月下旬からRarejobをやってるんだけど、
最近、フリートークで話すネタがない。
というのも、GW中は何も楽しいことはなく、
ずっと勉強して途中に気分転換にジムに行くという
ルーティン生活を続けているから。

ああ、つまらん人生だw

試験終わったら、存分に遊ぶぞ!
買い物するぞ!
女の子と遊ぶぞ!(笑)

USCPAの勉強

カテゴリ : 自己啓発・タイムマネジメント・経営
5月に米国公認会計士(USCPA)の残る2科目である
AUD、REGを受ける予定で、ただいま勉強中。
3月の初旬から勉強を開始したので、2ヶ月ちょいの
勉強で強行突破するという無謀な計画だけど、
前回受けたFARとBECも同じような勉強期間で
なんとか合格できたので、今回もうまくいくように
がんばるだけ!

REGという科目の中にTAX(税法)が入っているので
最近TAXについて理解を深めているけど、深めれば
深めるほど、サラリーマンやってるのがバカバカしくなりますね。
だってサラリーマンはほとんど節税できなくて
税金がっぽりもっていかれるもんねぇ。

その税金も、頭が悪く非効率な人たちに使われているかと
思うと、なんだかねぇ。。。

以上、グチでしたw

自己成長に関する悩み

カテゴリ : 自己啓発・タイムマネジメント・経営
最近、仕事があまり面白くない。
理由は、自己成長の程度が鈍化してきたからだと思う。

震災後でみんなが大変な状況下、金融業に勤める私は、
直接的に誰かの役に立つことはできない。そのため、
人の役に立つ仕事をしているということから来る
モチベーションはそもそもない中、自分としていかに
成長できるかというのが唯一のモチベーションなんだけど、
それが低下してきている。

仕事中、こんなことしてて意味あるのか?と思うことが
しばしばある。。。

もう4年同じ会社で働いたし、そろそろ飽きてきたなぁ。

米国公認会計士 (USCPA)

カテゴリ : 自己啓発・タイムマネジメント・経営
昨年から勉強していて、この前の2月にグアムまで
米国公認会計士試験を受けに行ってきました。

今回受けたのは、FARとBEC。
今日結果が出て、めでたく両方合格しました!

これは嬉しい!

この調子で残るREGとAUDの試験もPASSしたいと
思います。

ちなみに、猛スピードの詰め込み勉強だったため、
問題集は1回転どころか、0.3回転くらいしか
やってませんでした。FARのSimulation問題は
どんな感じなのか試験直前に見ただけ。。。

The・受験テクニックで乗り切りました♪
京大みたいなカンニングはしてないよ(笑)

最近いろんなことがありすぎて、京大カンニング事件も
遠い昔のような気がするねぇ。

社会的証明(「影響力の武器」より)

カテゴリ : 自己啓発・タイムマネジメント・経営
影響力の武器[第二版]影響力の武器[第二版]
(2007/09/14)
ロバート・B・チャルディーニ

商品詳細を見る


最近、この本を読んでいます。
なかなか面白いです。

内容は、返報性、コミットメントと一貫性、社会的証明、好意、希少性など。

これは実生活でも使えることが多いし、かなりの良書だと思います。
マーケティングに興味を持っていて、それ関連の本を探しているときに
出会った。


この前の週末に土浦で起きたスーパーマーケットでの
24歳男の8人殺傷事件と昨日岡山で起きた18歳少年による
ホーム突き落とし殺人事件は、この本の中に出てくる「社会的証明」
で説明されるものだと思う。

自分に似たような人(年齢や境遇など)が、事件を起こすと
それに続いて自分も同じような事件を起こしてしまうというもの。


社会的証明には以下の2つの条件が必要。
①不確かさ
②類似性

つまり、なんか漠然と将来とかに対して不安や不確実性を
感じているところに、類似している人がなにか行動をすると
それが正しいことだと認識してしまうということ。

たまに集団自殺が連続して起きるけど、それもこの社会的証明で
説明可能ですよね。


ここで、気を付けないといけないのは、こういう事件は一定期間
継続するということ。
だから、第三、第四の事件がどこかで起きるかもしれないということ
なんですよ。

あー、こわ。

人が集まるところや、電車のホームでは気を付けようとは
思うけど、こればっかりは、避けるのが難しいからね。
なんて言ったって、人を殺すことが正しいことだと思ってしまって
いるわけだから。別に頭が狂ったとかそういうわけではなくて、
ごく普通の人がこうなってしまう、というのが社会的証明が
言っていること。


とりあえず、思いつめてそうな若者に近づかないようにしよ。
まぁ、といいつつも、私も傍から見たら思いつめてそうな
若者なのかも(笑)
骨折しちゃったしw





Appendix

プロフィール

KB (♂)

Author:KB (♂)
職業 投資銀行勤務
    ('07入社)

尊敬する人
大前研一氏、野口悠紀雄氏、佐山展生氏

英語力 TOEIC 900点

出現場所 スタバ、大型書店、ジム

学歴 理系院卒

住まい 東京

年齢 29歳

本の紹介↓
20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】

KB書店

時計

FC2カウンター

最近の記事

FC2関係

株価

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索

就活の筆記対策

ネット証券

大前研一氏の著書

Amazon

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。