20代の成長戦略・時間戦術

投資銀行で働く社会人4年生のブログ。 読書記録、恋愛報告、自己啓発、日常生活など。

読書に特化したブログ「20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】を始めました。興味ある方はどうぞ☆

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C265] 公的資金の使い方の提案

君の意見は正しい。

しかし、現実として経営者は政治家を使ってただただ存続させることに躍起。従業員も、単に自らの職の無くなることのみを恐れている。

冷静に自社のおかれている環境を分析できていない。MBA本を買って3Cをやって欲しいですよ。

公的資金で、全従業員にMBA本を買って配布することを提案しますw
  • 2009-05-06 01:27
  • 投稿者 : KK
  • URL
  • 編集

[C266]

確かに、冷静に自社の状況を分析できていないってのは分かる気がします。
会社の中にいると、客観的に自社を見ることって難しいですからね。

公的資金でMBA本はいい提案で賛成☆
ただ、そういう会社なら、配布されても読まないと思う(笑)
  • 2009-05-07 00:42
  • 投稿者 : KB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/488-47031b2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

公的資金の活用

カテゴリ : 金融・経済・投資
改正産業再生法による一般企業への公的資金の注入が
マーケットでは話題になっています。

公的資金注入を検討しているところは、エルピーダ、
ルネサステクノロジ、NECエレ、JAL、パイオニアなど。
日立や東芝も検討しているらしい。

と、事例を挙げてみたけど、公的資金を使おうとしているところは
大幅赤字を計上し、自己資本がかなり毀損しており、
「おわっている」ところが多いw

上記のどの企業もこのペースで行くと、あと2~3年ももたない。

そんな企業に税金を投入していいんだろうかね?

半導体メーカーが日本からなくなると困るとか言ってるけど、
別になくなってもいいじゃんw
韓国や台湾が作ってくれるって。中国も。

もうすでに日本の半導体に競争力なんてないと思う。
半導体を作れば作るほど赤字になるなんて、そんなばかげた
競争はもうやめようよ。

公的資金を注入したところで競争力がつくわけではない
んだから、その公的資金が回収できなくなる可能性大。

公的資金が注入されたら、それはそれでその会社はつらい
んだろうと思うけど。給料とかかなりカットされそうだし、
人も削られそうだし。
ただでさえメーカーの給料は安いのに、かわいそう・・・

スポンサーサイト

2件のコメント

[C265] 公的資金の使い方の提案

君の意見は正しい。

しかし、現実として経営者は政治家を使ってただただ存続させることに躍起。従業員も、単に自らの職の無くなることのみを恐れている。

冷静に自社のおかれている環境を分析できていない。MBA本を買って3Cをやって欲しいですよ。

公的資金で、全従業員にMBA本を買って配布することを提案しますw
  • 2009-05-06 01:27
  • 投稿者 : KK
  • URL
  • 編集

[C266]

確かに、冷静に自社の状況を分析できていないってのは分かる気がします。
会社の中にいると、客観的に自社を見ることって難しいですからね。

公的資金でMBA本はいい提案で賛成☆
ただ、そういう会社なら、配布されても読まないと思う(笑)
  • 2009-05-07 00:42
  • 投稿者 : KB
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://elitebusinessman.blog69.fc2.com/tb.php/488-47031b2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

KB (♂)

Author:KB (♂)
職業 投資銀行勤務
    ('07入社)

尊敬する人
大前研一氏、野口悠紀雄氏、佐山展生氏

英語力 TOEIC 900点

出現場所 スタバ、大型書店、ジム

学歴 理系院卒

住まい 東京

年齢 29歳

本の紹介↓
20代の成長戦略・時間戦術【読書記録編】

KB書店

時計

FC2カウンター

最近の記事

FC2関係

株価

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

ブログ内検索

就活の筆記対策

ネット証券

大前研一氏の著書

Amazon

Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。